体を動かすことが大好きな子どもたち 集まれ~

試合・行事報告

Winter Carnival2017

2017年12月24日に名古屋女子大学中学校高等学校第2体育館にてwinter carnivar2017が盛大に開催されました。全クラス日頃の練習の成果を十分に発揮でき、楽しそうに踊る選手達はキラキラと輝いて見えました。
今回は、当クラブ所属である日本代表フェアリーJAPANの小松選手と織田選手も特別出演で素敵な演技を披露してくれました。東京オリンピック出場を目指し、日々厳しい練習を積み重ねて作り上げている美しさは本当素晴らしかったです。

全日本チャイルド選手権大会

2018年3月1日から東京体育館にて全日本チャイルド選手権大会が開催され、当クラブから6人出場しました。
総出場選手が905人と大規模な小学生だけの全国大会で、決勝へ進出できるのは上位35名です。毎年レベルが上がっているので出場するだけでも貴重な経験ができます。
6人とも練習してきた事を笑顔で挑戦することが出来、大舞台で堂々と演技が出来ました。結果は、健闘しましたが37位となり残念ながら決勝に残れませんでした。この悔しさをバネにして次大会へ向けて更にレベルアップできるようにしたいです。

健康のための体操発表会

2018年3月4日に愛知県体育館にて健康のための体操発表会が開催されました。
この発表会用に全クラスで一つの作品を作り練習してきました。本番は、リズムに乗って楽しく踊る事が出来ました。応援ありがとうございました。

第3回MEIJO Jr CUP

2018年3月18日にMEIJO Jr CUPが開催されました。
幼児クラス、一般クラス、育成Aクラス、育成Bクラスはコンテスト方式で行われ、どのクラスもステキな演技を発表することが出来ました。
選手クラスと中高生は個人競技を新ルールにて行い、いつもやらないようなミスがあり涙を流した選手、粘り強く落下させずに踊りきった選手、ドキドキしているのが伝わってくる選手などみんな精一杯頑張っていました。
入賞者は大きなメダルや賞状を貰い嬉しそうな姿でした。それぞれ課題も明確になったので次大会に向け調整していきたいです。
応援に駆けつけてくださった皆様温かい大きな拍手をありがとうございました。

お花見ランニング

今日はお天気も良く桜も綺麗に咲き始めたので、朝の練習スタートは、お花見しながら山崎川周辺ランニング!!
選手達はリラックスしながらウォーミングアップできました。

リトルジュニア大会

4月22日に日本ガイシホールにてリトルジュニア大会が開催されました。
今年度初の試合で選手たちは久しぶりの大会にドキドキしながらもいい笑顔で演技できました。
練習で調整してきたことが結果に繋げられた部分とミスしないようにと守りに入ってしまった部分とあり、学びの多い大会でした。
次の大会へ向けてさらに成長出来るよう、選手全員で高め合い頑張ります。
応援に来てくださった保護者の方、お手伝いに来てくれた卒業生ありがとうございました。

ジュニア大会

2018年5月3日にジュニア大会が開催されました。
選手クラスから10人が出場し、前回の大会より成長した姿を見ることができました。
ミスに泣いた選手もいましたが、様々な経験が成長させてくれるので学びも多い大会となりました。
朝早くから夜遅くまで長時間に渡り応援して下さった保護者の方には心より感謝申し上げます。

愛知県ジュニア新体操選手権大会

5月26日に碧南市臨海体育館にて県ジュニア大会が行われました。
今年から予選決勝制度に変更した大会で、上位28位までが7月に行われる大会へ進出できます。
本クラブ選手クラスから個人総合へ出場しました。大きなミスなくまとめた選手、練習以上に頑張ろうとし過ぎてうまくまとめられなかった選手とそれぞれ色々な思いがあった大会でした。
1名決勝へ通過できたので、今後さらに練習を積み重ねて力をつけて頑張って欲しいです。

名古屋市中総体

7月1日に名古屋市中総体が行われ、それぞれの学校名で出場しました。
ノーミスで演技できた選手はいい笑顔でした!
ミスに涙した選手は、まだまだ練習が足りていない部分があるため克服できるよう頑張って欲しいです。
どの選手も一生懸命に練習を重ねてきた姿を見ることができました。これからもさらに上を目指して頑張らせたいです。応援ありがとうございました。

愛知県ジュニア新体操選手権大会 個人総合決勝

2018年7月15日に碧南市臨海体育館にて愛知県県ジュニア新体操選手権大会が開催されました。
本クラブから個人競技決勝に出場しました。予選を通過した28名でフープとリボンを演技し、予選得点に決勝得点を合計し、上位8名が東海ジュニア大会への出場権が獲得できます。
フープは、先日の名古屋市総体での経験を生かしポロっとミスはあったものの、積み重ねて来た練習の成果は出せて種目別フープ4位でした。
リボンは、未完成のまま試合を迎えたためミスが多く残念な演技となりました。
結果は個人総合9位となり通過とはならず、残念ながら次大会はリザーブです。
悔しい結果ですが、学びの多い大会となりましたのでここから成長出来るよう頑張りたいです。
また種目別選手権に出場した2名の選手は、初めてての公式大会出場でした。ドキドキしながら今出来る精一杯の力を出し、学びの多い大会となりました。上を目指してここからの成長を期待したいと思います。
応援に来てくださった皆様ありがとうございました。

愛知県中学校総合体育大会 優勝

2018年8月1日に日本ガイシホールにて愛知県中学校総合体育大会が開催され、本クラブから1名出場致しました。
練習の成果が十分に発揮でき、個人総合で優勝することができました。
県ジュニア大会での悔しい演技と結果をバネに心が少し成長でき自分らしく演技することができ良かったです。
保護者の皆様選手の皆さん会場へ足をお運び頂き、大きな声援を送って下さりありがとうございました。
次は8月8日に岐阜県メモリアルセンターにて行われる東海中学校総合体育大会へ出場致します。
更に良い演技になるよう日々の練習を重ねていきたいと思います。

東海中学校総合体育大会 個人競技出場

2018年8月8日に岐阜メモリアルセンターにて開催されました東海中学校総合体育大会に個人競技にて出場致しました。
結果は第5位。
緊張して動きが固くなる中、一種目目のフープでは普段ミスしない部分で落下し怖がりながらも最後まで粘り強く頑張りました。
二種目目のボールでは、必死に練習してきたものを出そうと戦っているのが伝わってきました。少し伸びやかさに欠けてしまい、守りに入った演技となりました。
4位までが全中大会へ進めたためミスなく演技出来ていたらと思うと心残りです。
この悔しさをバネに強くなれるよう成長したいです。
会場まで足をお運びくださった皆様心より感謝致します。ありがとうございました。
2018年8月9日に日本ガイシホールにて市民スポーツ祭が開催されました。小学生から高校生までが1日で試合を行う大会で非常にたくさんの選手が出場する大会です。
選手クラスから個人競技に出場し、毎日の練習の成果を十分に発揮することができました。
小学生の部では第2位に入賞。
中学生の部では優勝と第3位に入賞。
この夏の最後の大会のまとめとして素晴らしい結果に繋がり良かったです。
関係者の皆様、暑い中会場まで足をお運び下さり応援ありがとうございました。

市民スポーツ祭 優勝

2018年8月9日に日本ガイシホールにて市民スポーツ祭が開催されました。小学生から高校生までが1日で試合を行う大会で非常にたくさんの選手が出場する大会です。
選手クラスから個人競技に出場し、毎日の練習の成果を十分に発揮することができました。
小学生の部では第2位に入賞。
中学生の部では優勝と第3位に入賞。
この夏の最後の大会のまとめとして素晴らしい結果に繋がり良かったです。
関係者の皆様、暑い中会場まで足をお運び下さり応援ありがとうございました。

名古屋市中学新人戦

2018年11月3日(土)に日本ガイシホールにて名古屋市中学新人戦が開催されました。
選手クラスから3名が出場し、練習の成果を十分に出し切ることが出来、個人総合で準優勝という結果を収めることができました。
来年度に繋がる大切な試合で今の実力を試し、新たな課題と目標を見つけることが出来ました。
会場まで足をお運び頂き応援下さいました皆様、温かいご声援ありがとうございました。

第5回育成クラス競技会

2018年11月11日に第5回育成クラス競技会が行われました。
初めてフロアで1人で演技する子もいて緊張しているのも伝わりました。みんな練習の成果を十分に発揮でき、ニコニコの笑顔でとても楽しそうでした。
基本の足先や膝を伸ばすことや正確に難度を実施することなど毎日の積み重ねの大切さを感じました。
今後さらに練習を積み重ね、成長していくことを願っています。
応援に駆けつけて下さった皆様温かい声援をありがとうございました。

発表会に向けて全クラス合同練習会

2018年12月2日に発表会のための全クラス合同練習会を開催しました。
大人数でひとつの作品を成功させるために、一人一人が一生懸命注意を守って踊れるように頑張りました。
本番は堂々と楽しんで踊れるように残り僅かな練習時間を大切に過ごしたいです。
本番を楽しみにしててください!

WINTER CARNIVAL2018

2018年12月24日に名古屋女子大学中学校高等学校第二体育館にて中高新体操部と本クラブ合同発表会が行われ無事盛会のうちに終了することができました。
全クラス合同作品も今年初の試みでしたが、幼児クラスから選手クラスまで笑顔で頑張りました。
全員で行うブリッチやバランスなど練習の注意を十分に守り綺麗に出来ていました。何よりも大人数でひとつの作品を踊り切れたことがとても良い経験でした。
各クラスの演技では、緊張しながらも楽しそうにリズムに乗って踊る姿からパワーを貰いました。
また中高生の作品の迫力は、とても印象的で素晴らしかったです。そして特別出演でフェアリーJAPAN POLAの織田莉子選手は、手足の長さを生かした伸びやかな動きに感動しました。全日本インカレで優勝した古井里奈選手は、次々と行われる手具難度に圧倒されました。
ここには書ききれない程の沢山の感動と思い出に残る発表会となり、どの選手も素敵に輝いて見えました。本発表会で学んだ経験を大切にし、さらに成長して行けるように精進して参ります。
保護者の皆様そして会場に足をお運びくださいました皆様には、長時間にわたりご覧頂き、温かいご声援をお送り頂きまして誠にありがとうございました。

全日本チャイルド選手権大会

2019年2月21日〜24日まで高崎アリーナにて全日本チャイルド選手権大会が行われ、選手クラスから2名出場しました。
年々レベルが上がっているように感じる大会で、小学生でも完成度の高い演技ばかりのため少しのミスでも順位は大きく下がります。
普段やらないようなところでミスが出てしまいました。挑戦して出たミスなので、残念な結果になりましたが、次に繋がるよう努力を重ねて欲しいです。
3月に入りすぐに試合もあるので、短時間で調整し直し今回の経験を生かせるように次は笑顔で満足して欲しいです。
会場まで応援に来て頂きました保護者の方々、本当にありがとうございました。

健康のための体操発表会

2019年3月3日に愛知県体育館にて開催されました健康のための体操発表会へ出演致しました。
あいにくの雨のため廊下の通路で本番へ向けて練習し、心も盛り上げて本番へ挑みました。
結果は、優秀賞を頂きました。
出演者全員笑顔で精一杯演技した姿は、とても綺麗でした。また大きな会場で練習の成果を大勢のお客様の前で出せたこと、笑顔満点で演技出来たこと大変良かったです。
審査員の先生方からもお褒めの言葉を頂けました。
会場まで応援に駆けつけてくださいました保護者の皆様ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。
上手に選手クラスと育成クラスで人文字を完成できました。
50周年記念大会にちなんで「50」を作りました。
上手に出来て良かったです。

第4回MEIJO Jr CUP

2019年3月10日に名古屋女子大学高校にて第4回MEIJOJrCUPが開催され、90名が日頃の練習の成果を披露致しました。
選手クラスは今シーズン初の試合となり、新作品を披露する試合でした。ミスも多く見られ課題も明確となりましたが、まとめる力や挑戦する勢いも感じられいいスタートを切ることができたと感じました。
一般クラス、一年生クラス、幼児クラスはコンテスト方式で行われ笑顔いっぱいニコニコで演技を披露していました。
楽しそうに踊る姿は、キラキラ輝いていて本当に素晴らしかったです。
来年度更にレベルアップし、今以上に楽しめる大会となるよう今後も進化できるよう工夫していきたいと思います。関係者の皆様、長時間にわたり温かい声援をお送り頂きありがとうございました。

リトルジュニア大会、ジュニア大会

ゴールデンウィーク中に開催されたリトルジュニア大会とジュニア大会に選手クラスが参加しました。
選手達は今年度初めての大会で、練習の成果を試す場として良い経験が出来ました。
先に行われたリトルジュニア大会でミスすると減点の大きさを改めて痛感し、2日後に行われたジュニア大会で学びを行かせました。
笑ったり泣いたりと一生懸命だからこそ感じるものも多いので、怖がらずにどんどん挑戦して成長して欲しいと思います。
お忙しい中長時間応援していただきました保護者の皆様ありがとうございました。次大会も頑張ります。

2019愛知県ジュニア個人総合予選大会

2019年6月9日に日本ガイシホールにて愛知県ジュニア新体操選手権大会個人総合予選大会が行われました。本クラブの選手クラスから7名が出場しました。
リボンもクラブもミスが多く、よりノーミスに近い形で演技をまとめた選手が予選通過ラインに乗りました。
練習でもっと余裕が持てるよう力をつけなければなりません。予選を通過した2名は計画的に強化出来るよう更に頑張りましょう。
この日は高校生も朝からお手伝いと応援に来てくれ、大きな声援を心からしてくれました。とても心強い応援に心から感謝致します。
高校生も練習の成果を十分発揮出来、見事優勝しました。日頃隣のフロアでレベルの高い練習をしているお姉さん達の試合での姿は、とても頼もしかったです。少しでも近づけるようジュニア選手も頑張りたいと思います。
足元の悪い中、早朝から会場へ応援に来てくださった保護者の皆様ありがとうございました。

名古屋市中学校総合体育大会

2019年7月7日に日本ガイシホールにて名古屋市の中学生大会が行われ選手クラスから各学校の所属にて出場致しました。
県大会の予選を兼ねているため落下ミスなくまとめることを目標に前日の練習もかなり気合いが入っていました。
結果は第3位で小澤知夏さんが予選を通過し7月31日に行われる県大会へ通過致しました。おめでとう!
他の選手達も成長を感じられる試合運びをしててとても感動しました。惜しくも通過出来なかったですが、この悔しさをバネにして次大会へ向けて努力を積み重ねて欲しいです。
今週末も試合があり大変ですが、疲れを溜めないで頑張りましょう。
保護者の皆様、会場までお越しくださり温かいご声援をありがとうございました。

夏の大会

夏の大会の報告が滞っていました。
7月14日愛知県ジュニア新体操選手権大会個人決勝及び徒手団体に出場しました。
個人決勝は、予選を勝ち抜いた28名によるものでハイレベルな試合となりました。選手クラスから2名出場し、かなり緊張感が伝わってくる演技でした。ミスも出てしまいいい結果にはとどきませんでしたが、来年につながる経験となりました。
徒手団体は、作品のテーマが伝わるように構成もこだわりました。選手のレベルに合わせた表現としては、とても評価が高かったです。本番は練習の成果を出せとても楽しそうに踊っていました。今後は美しさや滑らかさもプラスできるように頑張ってほしいです。

7月31日に愛知県中学校総合体育大会が開催されました。県ジュニア大会での経験を生かし、演技のまとめ方がアップしていました。ボールの美しく滑らかな曲の雰囲気を理解して踊れるようになってきたのは良かったです。来年こそ上級大会へ進めるよう結果も求め挑戦したいです。

8月16〜18日に群馬県高崎アリーナにて開催されました全日本クラブ選手権大会に出場しました。
全国のクラブチームが出場するとても出場者が多い大会です。
選手クラスから3名が参加し、2部リーグで11位でした。クラブの種目では2位という結果を出し高評価を頂きました。全国の大会で通用する選手となると、やはり美しさが必要です。たくさんの刺激を受けた大会でしたので今後に繋がるよう大切にして欲しいです。
夏は大会に追われて暑さとの戦いともなりましたが、どの選手もよく頑張りました。次年度へ向けてこの夏の経験を活かせるよう今後強化していきたいと思います。会場まで足をお運びくださいました保護者の皆様ありがとうございました。

全日本ジュニア新体操選手権大会

2019年11月15日〜17日高崎アリーナにて全日本ジュニア新体操選手権大会が開催されました。
オープン参加として選手クラスから鶴田さんが出場致しました。
日本で一番大きなジュニア大会という最高峰の大会を経験させて頂き、肌で感じる刺激がとても強く学びの多い大会となりました。自分自身をコントロールし、本番で一番良いパフォーマンスを出すことの難しさも改めて実感しました。
貴重な経験の連続を過ごす毎日に感謝し今後更に向上していけるよう頑張りますので応援よろしくお願い致します。

発表会

12月22日に名古屋女子大学高等学校にて発表会が開催されました。幼児クラスから選手クラスまでの会員の皆様と名古屋女子大学中学校高等学校新体操部が合同で開催致しました。
年々クラブ員数も増加し、来場されるお客様も多数いらっしゃり盛大に無事を開催することができました。
全クラス合同で行った作品ではジュニアクラブ全員の協力も見られステキな笑顔で踊れました。
この発表会を通して学んだ多くのことをさらに活かして成長できるよう頑張ります。
来場して下さいました皆様ありがとうございました。

長野カップ

全日本チャイルド選手権

2020年2月20日から23日まで高崎アリーナにて全日本チャイルド選手権大会が開催されました。
選手クラスから小学5年生と4年生が1名ずつ出場しました。
2人とも緊張しながらもよく考えながら確認をし、精一杯演技しました。
普段の練習以上に体も頭もよく使い、十分頑張れました!
ミスして悔しい思いをしたり、笑顔で踊りキレたりと様々でしたが全て貴重な経験となりました。
この経験を生かし今後はさらに上を目指して日々の積み重ねを大切にしながら成長できればと思います。
会場まで足をお運びくださいました保護者の皆様ありがとうございました。
5.6年生の部 進藤未鼓
3.4年生の部 小泉梨恋

ユースチャンピオンシップ2020

今年の夏の大会は全てコロナウイルス感染症の影響で中止が相次ぎました。中学3年生にとってジュニア最後の試合が出来ないまま終わってしまうのかと心配しましたが、10月30日から高崎市にて行われました全日本ユースチャンピオンシップ大会に特別措置として中学3年生も出場することができ選手クラスから出場致しました。高校生の中に混ざっての大会であることと久しぶりの大会ということから緊張もありましたが、本番は楽しみながら演技することができたようで本当に良かったです。
笑顔で試合を終えることができて何よりも良かったです。今後更に成長して欲しいと願っています。

選手クラス演技発表会

2020年12月26日に選手クラスのみの演技発表会を無事開催することが出来ました。
例年と異なり大会が相次いで中止となった1年で、目標を見失うこともありました。
選手のモチベーションを保つために様々な工夫をし、zoomでおうちレッスンを実施して基礎を再確認する時間を作ることもしました。
さまざまな想いを胸に最終学年の中学3年生に良い思い出となるようみんなで協力しながら演技会に向けて準備をして参りました。
当日ご家族の皆様も含め楽しい時間を過ごすことができました。
来年度に向けて試合の準備をしつつ、心の成長もできるよう頑張って進みたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。

第5回MEIJO Jr CUP 選手クラス

2021年1月31日に名古屋女子大学中学校高等学校第二体育館にて無観客での選手クラス競技会を開催致しました。
ジュニア選手にとって一年振りの試合となり、かなり緊張していました。日頃の練習では味わえないドキドキ感の中、自分を十分にコントロールすることは難しかったようです。
普段やらないようなミスもあり悔し涙を流しておりましたが、今後に向けての良い刺激となりました。
思い描いている演技通りに本番できるためにも、時間を大切に自分自身と向き合いながら積み重ねていきたいと思います。
このコロナ禍で大変な状況ですが、創意工夫しながら前進できるよう頑張りたいと思います。

第6回MEIJO Jr CUP

3月14日に日本ガイシホールにて第6回MEIJO Jr CUPを開催致しました。
幼児クラスから選手クラスまで大きな会場でドキドキしながらも一生懸命に踊る姿は、成長を感じられとても良かったです。
昨年は、試合が相次いで中止となり大きな会場で演技するのも久しぶりでした。来年度の公式大会へ向けての準備に繋がる大会が開催できました。
長時間に渡りご観覧頂きました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

愛知県ジュニア新体操選手権大会

2021年6月6日に碧南市臨海体育館にて愛知県ジュニア新体操選手権大会が開催され選手クラスから出場致しました。
久しぶりの公式大会で選手達はとても緊張している様子でした。
ミスも多く課題も多く見つかりましたが、経験から学ぶことの大切さを改めて実感いたしました。
次大会の決勝に進めた4名は、本番良い演技が披露できるよう練習を積み重ねていきたいと思います。
第2位 鶴田芽生
第4位 進藤未鼓
第9位 石田栞奈
第25位 山本美憂 
以上4名は7月22日に行われる決勝大会へ進出

全日本新体操クラブ選手権大会

2021年6月19日に高崎アリーナにて全日本新体操クラブ選手権大会が行われ、鶴田芽生が出場致しました。
日本代表決定競技大会も同時に行われており、トップクラスの選手達を生で見ることもできました。
短時間の中で4種目を試合する形式な為、体力と集中力の高さが必要でした。ミスもありましたが、とても貴重な経験ができたので今後に向けてさらに力をつけ成長したいと思います。
応援してくださった皆様に感謝して今後も頑張りたいと思います。

結果は個人総合8位入賞することができました。

名古屋市中総体、愛知県中総体

2021年7月17日名古屋市中学校体育大会が日本ガイシプラザにて開催され、選手クラス、育成Cクラスから出場しました。
緊張しながらも練習の成果をコントロールしながら演技していました。予選を通過し、2021年7月29日に開催された県大会へ本クラブから4名出場致しました。県大会独特の緊張感も味わいながら選手達のドキドキが審判席まで伝わってきました。
ミスもありましたが、新たな課題も見つかりとても良い経験ができました。
●名古屋市中総体
個人総合優勝 鶴田芽生
個人総合第2位 山本美憂
個人総合第7位 石田栞奈
●愛知県中総体
個人総合優勝 鶴田芽生
個人総合第7位 進藤未鼓
個人総合第14位 石田栞奈
個人総合第20位 山本美憂

愛知県ジュニア新体操選手権大会

2021年7月22日に碧南市臨海体育館にて個人総合決勝競技と徒手団体選手権、種目別個人に出場致しました。
徒手団体と種目別個人には初めて出場する選手たちでコーチ達もとても心配しながらドキドキしました。本番はとっても良い笑顔で演技することができ徒手団体7位という成績を収めることができました。
緊張の中で頑張れたことは素晴らしかったです。
個人総合決勝競技は、かなりピリピリモードの試合でしたが、緊張しながらも練習と試合で積み重ねた経験を活かしながら演技をコントロールしていました。
個人総合優勝 鶴田芽生
個人総合第6位 石田栞奈
個人総合第7位 進藤未鼓
個人総合第12位 山本美憂

東海中学校総合体育大会

2021年8月5日に岐阜市にて東海中学総合体育大会が開催されました。連戦で身に付けた試合運びを活かしながら頑張って演技をコントロールしていました。
持ち前の美しい演技を披露することができました。
個人総合優勝 鶴田芽生

東海ジュニア新体操選手権大会

2021年8月15日に岐阜市にて東海ジュニア新体操選手権大会が開催され本クラブから3名出場致しました。
予選の2種目で上位10名に入り(鶴田、進藤)決勝競技へも進めました。
疲れとの戦いでしたが、粘り強く演技できました。
次大会へ向けて更に成長できるよう頑張ってほしいです。
個人総合優勝 鶴田芽生
個人総合第9位 進藤未鼓
個人総合第15位 石田栞奈

全国中学校総合体育大会

2021年8月17〜19日八王子市にて開催された全国中学校総合体育大会に出場致しました。連戦の疲れを見せずに落ち着いて丁寧に練習も行う姿はとても頼もしかったです。
本番は冷静に演技することができました。
個人総合第4位 鶴田芽生
種目別リボン第3位

全日本ジュニア新体操選手権大会

2021年11月12日〜14日高崎アリーナにて全日本ジュニア新体操選手権大会が開催され、個人総合に出場致しました。
ジュニアにとって日本で一番大きな大会で、この日のために思いを込めて練習してきました。ミスも多少出て悔しい思いもありますが、4種目ともに成長を感じられる大会となりました。
コロナ禍のため無観客でしたが、YouTube配信にて多くの皆様に応援して頂きました。ありがとうございました。
さらに上を目指し頑張りたいと思います。

鶴田芽生 個人総合第5位
種目別ボール 第4位
種目別リボン 第4位

育成クラス競技会

2021年11月28日に名古屋女子大学中学校高等学校第二体育館にて育成クラス競技会が開催されました。
日頃の練習の成果を発揮できるようドキドキしながらも一生懸命に演技していました。保護者の方の前で演技でき、とても良い経験となりました。会場まで足をお運び頂いた皆様ありがとうございました。
結果の詳細は、会員向けギャラリーへ掲載してあります。

演技発表会

2021年12月26日に名古屋女子大学中学校高等学校第二講堂にて選手クラス、育成クラス、プレ育成クラスの演技発表会を開催いたしました。舞台上での発表会は初めてでしたが、照明ライトを浴びながら楽しそうに演技している姿に感動致しました。
コロナ禍で今まで通りとはいかないですが、模索しながらも皆様に喜んで頂ける発表会ができて大変嬉しく思います。
今後更に発展できるよう頑張りたいと思います。

2022日本代表選考会

2022年4月16〜17日に高崎アリーナにて日本代表決定選考会が行われました。
昨年の全日本選手権の上位者及び日本体操協会からの推薦者のみが出場できる大会で、本クラブから鶴田芽生が個人競技に出場致しました。
代表決定戦という大きな舞台のため、競技アリーナもとても豪華な作りでワクワクしました。
結果は個人総合9位.種目別フープ4位、リボン5位という成績を収めました。
課題もたくさん見つかり、これから始まる今年度の各種大会へ向け更に頑張りたいと思います。
応援ありがとうございました。

一般、幼児クラス演技発表会

2022年4月24日に名古屋女子大学中学校高等学校第二体育館にて演技発表会を開催いたしました。コロナ禍で延期になっていた発表会をようやく開催できました。
練習の成果が出せて楽しそうに演技している姿に感動致しました。

愛知県高等学校総合体育大会

2022年5月14日に碧南市臨海体育館にて愛知県高等学校総合体育大会が行われました。
本クラブ所属の高校1年鶴田芽生が個人総合で優勝致しました。
6月に愛知県豊田市にて行われる東海高等学校総合体育大会、そして8月に香川県高松市にて行われる全国高等学校総合体育大会への出場権を獲得致しました。
また団体競技も優勝し、無事に43連勝することが出来ました。
本クラブ卒業生の小澤知夏(高校2年)が団体メンバーとして活躍致しました。

夏の各種大会報告

6月、7月、8月と怒涛のように試合に出場しなかなか報告できていませんでした。
鶴田芽生 インターハイ4位
進藤未鼓 東海ジュニア出場
小澤知夏 東海大会出場
選手クラス、育成クラスから県ジュニア大会をはじめ市民スポーツ祭にも出場し、ドキドキしながら一生懸命練習の成果を披露しようと挑戦しました。本番成功させることの難しさも経験したので、今後に生かしていきたいと思います。
たくさんの応援ありがとうございました。

全日本新体操選手権大会

全日本新体操選手権大会が1026日〜30日まで高崎アリーナにて開催され、鶴田芽生選手が出場致しました。

この大会は日本国内で一番大きなもので大学生と高校生の全国大会で勝ち抜いた選手達が出場しました。有観客で温かい盛大な拍手の中、演技できることは本当に幸せだったと思います。しかし緊張からミスを多数してしまい、悔いの残る結果となりました。見栄えの良さや基礎力の高さに加え、次こそはミスなく満足のいく演技を必ず行いたいです。応援ありがとうございました。

2022新体操演技発表会

2022年12月24日に名古屋女子大学中学校高等学校第二体育館にて新体操演技発表会を開催いたしました。
3年ぶりに全クラス合同で発表会が開催でき大変嬉しく思います。
この日のために一生懸命練習してきた成果をしっかりと出しながら踊る姿はキラキラと輝いて見えました。
発表の場は、ドキドキしますがとても貴重な経験であり、大きく成長することができました。
大雪の中ご来場頂きました皆様、温かいご声援をありがとうございました。

健康のための体操発表会

3月5日(日)にドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)にて健康のための体操発表会が行われました。
今回は、本クラブと名古屋女子大学中学校高等学校新体操部と合同で演技をしました。広い会場でのびのびと演技することができ、とても良い経験ができました。

アジア競技大会新体操日本代表内定

2023年2月20日と3月7日に新体操日本代表選手を選考する大会が開催され、当クラブから鶴田芽生が出場致しました。
結果は第3位となり、第19回アジア競技大会新体操日本代表選手に内定致しました。
通常の大会と異なり、3種目の合計得点(4種目で一番低い得点を除く)合計得点で競うため、より高得点を3種目揃えることが求められました。
日本代表に相応しい演技となるよう更に磨きをかけて成長できるよう頑張ります。応援ありがとうございました。

第7回MEIJO Jr CUP

2023年3月19日(日)に第7回MEIJO Jr CUPが開催されました。
全クラス日頃の練習の成果を出し、キレイに正しく動くよう注意しながらチャレンジしていました。
みんなドキドキしながらも良い笑顔で演技していました。

夏の試合

更新がかなり滞りました。
選手クラス、プレ選手クラスの選手たちは各種大会に参加しました。
本番を練習通りに演技して満足のいく結果に繋がるのは本当に難しいですが、毎日の積み重ねを大切にしたいです。
今日から8月に入り、立て続けに試合がきます。どの試合も練習の成果を出せるよう笑顔で頑張ります。

愛知県中学校総合体育大会

2023年8月2日に日本ガイシホールにて愛知県中学校体育大会が行われ、選手クラス進藤さんが出場しました。
落ち着いた感じで練習の成果をしっかり出し切りました。
次々と試合がやってくるので、暑さに負けずに引き続き頑張りたいと思います。

準優勝 進藤未鼓
8/7に開催される東海大会への出場権獲得

東海ジュニア新体操選手権大会

2023年8月6日に日本ガイシホールにて東海ジュニア新体操選手権大会が開催されました。選手クラスの進藤さんが出場し、笑顔で練習の成果を発揮できました。11月に行われる全日本ジュニア新体操選手権大会の出場権を獲得できました。

東海ジュニア個人総合 第3位 
全日本ジュニア決定競技会 個人総合第2位

東海中学校体育大会

2023年8月7日に日本ガイシホールにて東海中学校体育大会が行われました。東海ジュニアから連日の試合となり、前日の疲れもある中でしたが、個人総合で第2位となり全国中学校総合体育大会へ出場が決まりました。
次々と立て続けて試合に出場できることに感謝し、喜びに変えて演技して欲しいです。
会場まで足をお運び頂き、心温かい声援をありがとうございました。

東海中学校体育大会 個人総合 第2位

インターハイ

2023年8月11.12日に北海道にて開催されました全国高等学校総合体育大会に出場しました。
毎日積み重ねてきたものを本番の1本に出し切るのは本当に難しいと改めて痛感した試合でした。
1種目目で大きなミスをしてからの2種目目の立て直しは、見事でした。安定した力を発揮できるようまだまだ足りない部分をしっかりと補強していきたいと思います。
応援ありがとうございました。

個人総合 第3位
種目別ボール 優勝

団体も全日本の切符を勝ち取ることができました!

全中大会

8月17日〜19日に愛媛県にて開催されました、全国中学校体育大会新体操大会に出場致しました。
初めての全中大会は、緊張から思い通りの演技とはいかずやりきれなかった悔しさが残りました。
この経験を活かして11月の全日本ジュニアは納得のいく演技が本番出せるよう成長したいと思います。
応援ありがとうございました。

国民体育大会

2023年9月16.17日に鹿児島県にて特別国民体育大会が開催され愛知県代表チームとして本クラブ所属選手が出場しました。
たくさんの方々の温かい声援の中、団体は堂々と演技することができました。演技直後は、ノーミスで演技できた達成感から嬉し涙を流すことができました。応援ありがとうございました。
愛知県 団体総合 第6位入賞

アジア競技大会

2023年10月6〜7日に中国の杭州にて開催されたアジア競技大会に本クラブ所属の鶴田芽生が日本代表として出場致しました。
豪華な会場で日本代表としてフロアで戦えたことは一生の宝物だと思います。辛いこともたくさん乗り越え、前を向いて演技する姿は最高に輝いていました。
ミスなく演技することはできず悔しい思いが残りますが、この貴重な経験を大切にし、今後更に成長できるよう生かしていきたいです。
たくさんの温かい応援を頂き誠にありがとうございました。

国別対抗 第4位
個人総合 第15位 鶴田芽生


2023新体操演技発表会

2023年12月23日に名古屋女子大学中学校高等学校第二体育館にて新体操演技発表会が開催されました。

全クラスこの日に向けて、真剣に取り組んできました。その成果をご家族の皆様の前で披露できました。ドキドキしながらもフロアの上で楽しそうにキラキラと輝く姿に感動致しました。今回の発表会で経験したことで、大きな自信がついたことと思います。次へ向けてまた新たに挑戦し、成長していきたいと思います。ご来場いただきました皆様、長時間に渡り誠にありがとうございました。

健康のための体操発表会

2024年3月9日にドルフィンズアリーナにて健康のための体操発表会が開催されました。
今年も中高生と合同で参加させて頂き、たくさんの拍手を頂きました。

全国高等学校新体操選抜大会

2024年3月18〜20日に埼玉県熊谷市にて開催されました全国高等学校新体操選抜大会に本クラブ所属の鶴田芽生が出場し、個人総合にて優勝致しました。
2月に行われた国際大会派遣選手選考会で悔し涙を流してから本大会に向けて演技を安定させるために努力を積み重ねる日々でした。
まだまだ完成度は低く課題も多いですが、無事に優勝することができました。
今後もさらにレベルアップを目指して頑張りたいと思います。
応援ありがとうございました。

個人総合 優勝 鶴田芽生
種目別フープ 準優勝
種目別ボール 優勝
種目別クラブ 優勝
種目別リボン 優勝

第8回MEIJO Jr CUP

2024年3月23日に名古屋女子大学中学校高等学校第二体育館にて第8回MEIJO Jr CUPが行われました。
かなり気温が低くとても寒い中となりましたが、日頃の練習の成果を十分に発揮して、笑顔で演技できました。
ドキドキ緊張しながらも注意を意識しながら、頑張っている姿に感動しとても成長を感じられました。
この経験を活かして更に頑張ってほしいです。
来場いただきました皆様、長時間に渡りありがとうございました。

レヴィガータカップ

2024年3月31日に豊橋市総合体育館にて開催されましたレヴィガータカップに出場致しました。
MEIJOCUPから1週間で課題を改善できるようにと努力し、思い通りの演技ができるようにと頑張りました。
みんないい笑顔で注意を守りながらやろうとしているのが伝わってきました。夏の試合に向けてさらに良くなるように頑張りたいと思います。
会場までお越しいただきました皆様ありがとうございました。

シニア種目別リボン  第2位 進藤未鼓
ジュニア種目別フープ 第4位 片岡美空

リトルジュニア大会

2024年5月3日に碧南市臨海体育館にて行われましたリトルジュニア大会に出場致しました。
日頃の練習の成果を出し、また新たな課題も見つかり公式な大会前にいい経験ができました。
さらに上を目指して頑張りたいと思います。
会場まで応援に来ていただきました皆様ありがとうございました。

愛知県高等学校総合体育大会

2024年5月18日に碧南市臨海体育館にて開催された愛知県高等学校総合体育大会に出場し、団体競技および個人競技ともに優勝しました。団体競技は45連勝を達成することができました。

6月に岐阜県にて行われる東海総体と、8月に福岡県にて行われる全国高校総体(インターハイ)への出場権を獲得することができました。

全日本ユースチャンピオンシップ

2024年5月24日から26日に高崎アリーナにて全日本ユースチャンピオンシップが開催されました。
ミスも多く課題の残る大会となりました。次に向けて頑張ります。応援ありがとうございました。

準優勝 鶴田芽生
種目別ボール優勝
種目別リボン優勝

愛知県ジュニア新体操選手権大会

2024年6月9日に碧南市臨海体育館にて行われた愛知県ジュニア新体操選手権大会に選手クラスより出場致しました。
みんなドキドキしながらも笑顔で日頃の練習での注意を守りながら演技していました。

種目別フープ中3 優勝 片岡美空
種目別フープ中22位 武山永奈
種目別ボール小5 3位 荒川瑠花
種目別クラブ中3 優勝 脇山紗妃
種目別リボン中1 2位 吉村せら

新体操WCCクルジュナポカ大会

2024年7月9日から16日までルーマニアにて行われた新体操WCCクルジュナポカ大会へ日本代表として出場しました。
パリオリンピックを目前に控えた選手たちが大勢いる中で、フロアに立てたことは大きな経験となりました。
前半2種目は、よく耐えていてボールでは31点台を出すことができ、大きな自信になりました。会場からもアメージング!と叫ばれ貴重な経験でした。後半2種目は、手具とのタイミングが合わず落下ミスを多発させてしまい残念な結果となりました。
今回オリンピック選手たちとともに同じフロアで戦えたことは、学びも多くスピードの違いや緩急の付け方、全身から溢れるように表現するエネルギーなど肌で感じることができました。
この経験を必ず生かして、さらに良くなるよう上を目指して頑張ります。日本からたくさんの応援をいただき感謝いたします。ありがとうございました。

個人総合27位 鶴田芽生(日本)
種目別ボール 第14位